セーターの保管方法について


ロバーツニットで通販しているアランセーター、カウチンセーター、そしてアイルランドロピセーターは、どれもウールセーターになります。
アランセーターの虫除け、防虫加工

良質で新しいウールは、虫の大大大好物!!

冬が終わってウールセーターを保管される時には、

「しっかりと!」

本当に「しっかりと」防虫対策をしなければ、
せっかくの大切なセーターが、
虫でぼろぼろに食べられてしまいます!


そこで大切なセーターを保管するため、
セーター保管方法についてまとめてみました。


 

1.セーターの毛玉とり

冬の間に活躍したアランセーターやカウチンセーターは、静電気で毛玉ができています。
その毛玉を丁寧に手で摘み取ってあげてください。

 

2.セーターを干す

セーターを長期保管する前に、虫干しします。
風通しの良いお部屋で、直接日光に当てないようにセーターを広げて干します。
ハンガーにかけると、セーターが伸びてしまうことがあるので、
床に平置きするのがいいですね。
 

3.セーターをたたむ

アランセーターやカウチンセーターは厚みのあるセーターなので、
何回も折り返したりすると、毛糸の毛が折れてしまいます。
たたむ箇所は、両腕を後ろにたたみ、胴の真ん中で折り返すくらいにしておきましょう。
 

4.密封性のある収納にする

密封性のある収納に防虫剤を入れて、セーターを保管します。
防虫剤を入れて保管しないと、お洗濯をしていないアランセーターやカウチンセーターは、
虫に食べられてしまいます。必ず防虫剤を入れて下さい。

一番おすすめの防虫剤は、天然の樟脳(しょうのう)です。
天然の樟脳は、樟(くすのき)の成分を結晶化したもので揮発性があります。
セーターに直接触れるとシミになってしまうことがあるので、
直接触れないように入れて下さい。
また成分が上から下にとおりますので、セーターの一番上に樟脳を置くようにします。

樟脳独特の香りがありますが、セーターを取り出してしばらく風にさらしておくと、
香りがすっと消えてくれます。

大切に使えば一生モノといわれるアランセーターやカウチンセーター。
ぜひ適切な保管方法で、長く大切に着て下さいね!

アランセーターへのお問い合わせ

アランセーター

アランセーター カーディガン

インバーアラン

カウチンセーター

アイスランドセーター

アランニットクロス

アランニット毛糸

無料編み図パターン


定番アランセーター

カウチンセーター アランセーターのお届け期間について

アランセーター、カウチンセーターのサイズ感や納期などお問い合わせ下さい

ロバーツニットについて

アランニット、カウチンセーターのサイズについて

セーターのお届けについて

アランニット、カウチンセーターの素材について

カウチンセーター、アランニットのお手入れについて

カウチンセーター、アランニットの保管について

Paypalペイパルのお支払いについて

伝統柄セーター専門店ロバーツニットの店長ブログ

よくあるご質問

アランニット、カウチンセーター、アイスランドロピセーターについてのお問い合わせ






RSS Feed Widget

伝統柄セーター専門店ロバーツニットのショッピング詳細